「パース」からロットネスト島巡り

この日はピカチューのモデルとなったクォッカを尋ねて島巡り。
画像

この日は到着3日目の14日

パースからインド洋へ出てスピードボートで30分で到着。
島の全長はわずか11km

「ロットネスト島」へ渡ると

*詳細はこちら↓のサイトへ

http://www.ab-road.net/oceania/australia/perth/sight/001074.html

”ピカチュー”のモデルとなった「クウォッカ」が住んでいるという島へ
探索ツアーに出かける事にした。
画像

画像画像

画像画像

パースの西側、インド洋に面するなだらかな斜面には富豪級の住宅が建ち並ぶ。

いよいよロットネス島が見え始めた。
地元でも人気のリゾートアイランドのこの島。
素晴らしく美しいビーチが人気。
一般車輌の乗り入れ禁止なので、島内めぐりはツアーバスかレンタル自転車を利用する。
島を定期的に走っているバスだと2時間で回ることができる。
ハーバー付近で自転車もレンタルすることができ、ゆっくり1日かけて島巡り可能。
宿泊施設もある。

この島の人気者はやっぱりクオッカ!!
画像画像

初めて島に上陸したオランダ人の探検家が「クオッカ」を大ネズミと勘違いし
【RATラット(ネズミ)NESTネスト(巣)】
つまりネズミの巣の島からラットネスト島からロットネスト島という名前になった。

画像


島に上陸すると、すぐにこれ↓ねずみ!???
何してるの?
画像画像

逃げもせずに後ろを向いてうつむくこの動物が「クオッカ」だったとしばらくしてから判明(・。・)ホォ~これが!!
眠そうな顔して・・・・こんなところで寝てたの!?
画像

上陸直後から対面できるなんて、凄い!!
それどころか多くの人々が行きかうこの場所でユックリ観察することもできた。
その模様は後でということで

早速バスツアーで素晴らしいビーチを見学へ出発
画像画像

画像画像

おっ!! 海岸付近を撮影しているとここにもクオッカが・・・
この島全域に生息するクオッカ全て野生なのに、随分と人懐っこく逃げようともせず逆に近寄ってきてくれる。
画像画像

画像画像

まだ昼間は泳げるようで、学生?が大勢サイクリングしながらスイミングやサーフィンを楽しみながら移動していた。
このあたりのビーチではイルカとも遭遇するそうで、バスツアー中でも海岸のすぐそばで戯れているイルカを目撃!!(でもカメラでは届かない距離で残念・・・)
画像画像

右の↓画像の突起した岩の先にはここでしか見ることのできない
大きな三角形をした鳥の巣があるけどこのカメラではここまでが限界・・・
画像画像

画像画像

少し海岸沿いを離れて
画像画像

緩やかな丘を登って行くと昔に活躍した灯台が見えた。

現在は島に到着したところ(岬の先端)に新しい灯台が設置された。
過去はこの灯台の明かりを目標に多くの大型漁船が訪れていたが
この島の周辺は珊瑚礁の浅瀬に囲まれていて、近づきすぎた船は次々に座礁することになる。
数え切れないほどの座礁事故の中に日本の漁船も含まれており、新しい灯台が出来る直前のことであったそうだ

画像

再び海岸へ戻る時、やはりこの島しか生息しない珍しいトカゲと遭遇!?したけど逃げられた・・・
先ほども△の大きな鳥の巣があったが、ここにも・・・(右↓の画像)あったけど、画像では遠くて確認できず・・・・・
画像画像

では、はっきり確認できる看板だけで(見つけることができましたか!?と書いてある)
画像

画像画像

これが↓バスのドライバーさん一番のお薦め「ナイスビュースポット!!」
画像

また少し海岸を離れると、水の少ない湖?
これはソルトレイク(塩湖)で近づく鳥さえいないらしい。
画像画像

さて、ハーバーへ戻りランチタイム。
ランチタイムを挟んで、いたるところに出没している「クオッカ」のウォッチング風景
画像

ウロウロ散歩しているとカラスが愛を語り合っている?シーンに遭遇(^^*)
画像画像

相棒が何かを「ジィーッ」と見つめている。木陰でよく見えないな~???
画像画像

あっ、クオッカのお昼寝を覗いてるのね。
画像画像

「クオッカ」は列記としたオーストラリアの有袋類動物。
このロットネスト島にしか生息していない。
このクオッカは夜行性で、昼間はいつもこうして眠い顔。
目も眠くて眩しくて細い目になっているが、夕暮れともなると大きなまん丸の瞳でとても可愛い顔をしているはず

画像

ハーバー周辺の様子
ベンチに腰を下ろし「年老いたらこんなノンビリした風景を見つめながら暮らすのもいいな~」
画像画像

画像画像

画像画像

最後は舟に乗り込む直前。
ガイド曰く「この島の風見鶏を見てください!!」
ここの風見鶏は鳥ではなく”クオッカ”です(・A・)!?
画像画像


ピカチューのモデルともなったクオッカも可愛いけれど
オーストラリアといえばやっぱり「コアラ」と「カンガルー」よねっ!!

では翌日の最終日はコアラとカンガルー見学に!!


******************またまた続きは次の記事で******************

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック